fbpx
blog
New Release \ May 2019 /
  • May 22,2019

明日5/23(木)12時に一挙に4本販売スタート致します!!

グレープリパブリック代表 藤巻 一臣 (Kazuomi Fujimaki)のワイン造りの原点とも言えるワイン「インシェーメ」2本と、既に現段階でグレリパ関係者をもってして『美味い!』と噂がたっている「サクラ フリッツアンテ」。
そして、昨年も大好評だった「アップル リパブリック」。
この計4本を今回一挙に販売致します!!

明日、5/23(木)12時グレリパECサイト内にて販売スタート!!
(※「サクラフリッツアンテ」と「アップルリパブリック」はグレリパホームページ、山形県内酒販店様、サローネグループ限定での販売。「インシェーメ」2本はグレリパホームページ限定となっております)

山形県内の酒販店様は、こちらからご確認ください。

INSIEME ROSSO 2018 インシェーメ ロッソ(2018)

みずみずしいストロベリーの香りや少量ブレンドしたケヴュルツトラミネールからくるスパイシーさがあり、長い余韻の中に旨みを感じる。
ニュージーランド、ネルソンの「Kindeli」と「GRAPE REPUBLIC」の合作ワイン。
ピノ・ノワールはマセラシオンカルボニックしたものと、除梗し5日間皮と共に発酵させたものを使用。
12時間皮と漬け込んだゲヴェルツトラミネールを少量ブレンド。
全てを合わせた後ステンレスタンク熟成。

> >onlineshop

INSIEME BIANCO 2018 インシェーメ ビアンコ(2018)

ピーチやグレープフルーツの香り。ニュージーランドらしい果実味と心地よいタンニンを感じられる。
ニュージーランド、ネルソンの「Kindeli」と「GRAPE REPUBLIC」の合作ワイン。
ソービニヨンブランはアンフォラ内で1カ月間、房ごと発酵させ、優しく圧搾。ジュースをアンフォラに戻し熟成。ピノ・グリは除梗し、皮と共に7日間発酵。ステンレスタンク熟成。
その後、瓶詰め前にブレンド。

> >onlineshop

SAKURA frizzante 2018 サクラ フリッツァンテ(2018)

南陽市のスチューベンとネオマスカットを合わせて房ごと優しく圧搾しアンフォラにて発酵。
3日間スキンコンタクトした高畠町のメルローをアッサンブラージュ。
爽やかなマスカット香とメルローの果実味が調和し、華やかで優美な桜を思わせるフリッツァンテ。

> >onlineshop

Apple Republic 2018 アップルリパブリック(2018)

山形で育種された酸味の高い秋陽種を中心に河北町にて栽培されるリンゴを5種類使用。
丁寧に選果を行いながら手作業にて圧搾。
豊かな質感を残すため発酵前の澱引きは行わず、澱の撹拌を行いながら低温での発酵。

> >onlineshop